カテゴリー別アーカイブ: 音楽

DJ info

uasalive.jpeg

若手女子日本代表との呼び声高しアバンギャルドなトロンボーンプレーヤー湯浅佳代子さんのファーストアルバムリリースパーティーが、彼女の出身地の成田で開催されます。超豪華サポートメンバーを引き連れての凱旋。

このイベントでマックロマンス、DJします。Live前後のムード作り担当。後半は普段はまずかけることのないダンスチューンを披露します。

会場は成田参道のジャズクラブ。夜の参道は昼の観光地ムードから一転、個性的な店がひしめき合うディープな酒場街へと変貌します。場所柄外国人のお客も多く異国情緒たっぷりです。

この機会にぜひ日本で世界に一番近い街「成田」へ。ものすごい夜になることお約束いたします。

http://yuasa-trb.com/live/

お知らせ(DJ info)

jnm2017.7.22.jpg

JAZZNIGHTMARE SESSIONS @OFFICE /7月22日(土)18:00-LATE

毎月第四土曜日JAZZNIGHTMARE 。極上の音楽で土曜の夜をムーディーに彩ります。会場は青山通り上に浮かぶFAB空間=外苑前OFFICE。入場無料、ドリンクフード充実。

DJ: BLUESNIK,MACROMANCE & JYUNICHI HARADA(今回はDJ HARADAはお休みです。)

お知らせ

DTM2017.7.12.jpg

●青山CAYでディナータイムDJします。

日時:7月12日(水)19:00-23:00h
場所:青山CAY(スパイラルビルBIF)
選曲:DJマックロマンス

入場無料(1ドリンク制)

青山の地下に広がるリゾートムードの食&音空間=青山CAYでディナータイムDJいたします。たっぷりソロで4時間。空間をムーディー&エロティック?に演出いたします。お料理は軽いおつまみからしっかりディナーまで、お酒のメニューも充実しています。スタンディングバーで軽く1杯引っかけるもオッケー。大人数でワイワイもオッケー。デートでご利用の際はマックロマンスがキラーチューンでアシストいたします。

*貸切イベントではありません。青山CAYは通常どおりレストラン営業しています。

*久しぶりに友人から電話がかかってきて、マックロマンスの活動情報をこのブログで得ているとの話を聞きました。本来はそのような情報を発信するためのブログです。どうせ誰も読んでないからと、おろそかにせずにこまめに活動情報公開していかなくてはならぬと感じました。

DEEP DOPE

DSC_6362 (1).jpgDEEP DOPE : DJ MAC ROMANCE(非売品)

ミックスした音源をCDにまとめました。雨の日にひとりで物思いに耽るにふさわしいイメージの選曲集です。プロモーション用ですが欲しいという方には無料で差し上げています。だいたいいつもカバンに入れて歩いているので、街で見かけた方はお気軽に声をかけてください。今回「実際にお会いした方に手渡しする(ごめんなさい、郵送はしていません。)」というのを実験的にやっているのですが、作っても作っても品薄な状態が続いています。日常生活の中で思いのほかたくさんの人に遭遇しているという事実に少し驚き。

Publication news

DSC_6324.JPG

左:日常づかいのシナモン・レシピ/日沼紀子 右:EASTAN SOUNDS/Yusef Lateef

スパイス調合家=日沼紀子さんが新たなスパイス本をリリース。今回はまるごと一冊「シナモン」。比較的親しみのあるこのスパイスですが、ぱっと思いつくのはシナモンロールぐらいかな。あとカフェバー(死語ですね)の頃にカプチーノを注文するとスプーンの代わりにシナモンスティクが付いてきたのを憶えているぐらい。でも実はシナモン、お料理でもお菓子でも多大な領域の中で活躍するスーパースパイスであるのだそうな。

この本では知ってるようで知らなかった、シナモンの魅力と実用的な使い方が、素敵な文章と写真で紹介されています。おしゃれでわかりやすく、気軽に眺めて楽しい本であると同時に、柔らかに学術書の趣もあり。探究心旺盛な紀子さんが、あらゆる角度から精緻に研究された感が細部から伝わってきます。濃厚な青を使った妖しいムード漂う写真は女性が作る料理本としてはかなりめずらしい。紀子さんによるとその辺もやっぱり狙い通りで、料理本にありがちなラブリーな雰囲気から脱却したかったとのこと。

そして何と、僕のコラムがこの本の中に収められています。「シナモンと音楽」というテーマで800字。(ぴったり800字に合わせました。嘘だと思ったら数えてみてください。)ブログやら何やらで嫌というほど言葉を発信し続けている僕ですが、実はそれが印刷されて人様の前に披露されるのは初めてのこと。光栄としか言いようがありません。ここまで51年かかったわけだから、1冊の本を出版するのには、あと50年ぐらいかかるかな。がんばって長生きしよう。

僕のコラムはともかく、「シナモン」という単体のスパイスから切り込んだ新しいタイプのお料理本、オススメです。

 

ミステイク

DSC_6323.JPG

通信販売でラテンのレコードを購入。あれ、CD?どうやらまちがえて注文しちゃったらしいです。中古品にて返品不可商品。今やCDはほぼ無用の産物。仮にCDJでDJすることがあったとしても楽曲はUSB収納、普段使いするにしても、自宅にはCDプレーヤーがありません。新品で買えば微々たるもののアーティストの利益になりますが、中古ではそうもいかず(どのみちご本人亡くなってますけど)、返品も不可ということで全く納得のいかない買い物をしてしまいました。

とはいえ、コチラ名盤中の名盤。これを書きながらノートブックの劣悪な環境で聴いていますが、何で聴いても、良いものは良いですね。今日は梅雨どきだというのに快晴。夏の日差しが惜しみなく降り注ぎ、庭の緑たちもご機嫌。窓から入ってくるピースフルな風に、極上ラテンビート。このところの騒動で痛んだ心も少しばかり癒されています。

 

キダオレ日記 ベースボールキャップ

DSC_6289.JPGベースボールキャップ:agnes b.× tara

不定期ですがだいたい月イチペースで青山CAYでディナータイムDJさせてもらっています。当日は少し早めに表参道に着いてアニエスベーを物色、スパイラルカフェでビールを飲んでから会場入りというのがルーティーンになっています。1990年に25歳だった者としてはこの組み合わせ(アニエスベー、スパイラルカフェ&CAY)には今でもちょっとしたステイタスを感じてしまいます。この日はアニエスベーがサポートしている科学深査船タラ号とのコラボレーションアイテムの中からベースボールキャップをチョイス。この「コラボ」ってのにも弱いんだよね。