カテゴリー別アーカイブ: 花、香り、色

水栽培

DSC_6261.JPG

植木鉢から落ちたのを水につけてみたら、根が出てきて、もう半年になるかな。機嫌よく育っています。また土に戻すべきか、ちょっと考え中。

増殖

DSC_6249.JPG

たしか昨年の秋ぐらいに入手したと記憶しています。ほんの小さな一株だったのが春先からぐんぐん成長して、とうとう自分の体もささえきれなくなりました。パーツがちぎれてもおかまいなし、そこからまた根を生やして増殖するようです。大きな鉢に植え替えてあげました。植物ってほんとうに面白い。

食虫植物

DSC_6248.JPG

ボタニカルライフ。ちょっとエスカレート気味に、虫を喰らうというコイツを入手しました。とくに虫をエサとして与える必要はないとのこと。さてうまく育てられるでしょうか。

無題

よく足を運んでいた近所のカフェがきのう閉店した。喪失感ハンパない。お気に入りの店がなくなると人はこういう気持ちになるんだな。

平和と知恵

DSC_6236.JPG

満開のオリーブの花が散り始めました。とすると、もしかしてこのあと実がなるのででしょうか?想像しただけで興奮してしまいます。

オリーブの花言葉は「平和と知恵」なのだそうです。世界がオリーブの樹を中心にまわるようになればよいのに。

キダオレ日記 ニットキャップ

DSC_6242.JPGニットキャップ:NAISSANS

ニット帽は毎年買うけど、気に入ってかぶるのはいつも同じ。シルエット、サイズ、素材、すべてが整ったのに久しぶりに出会った気がします。これまでの自分になかったカラーが微妙ではありますが、たまには冒険もしてみないとね。サーフィン行くときに活躍しそうです。

横須賀美術館

DSC_6205.JPG

横須賀美術館に行ってきました。湘南エリアや三浦にはちょくちょく足を運びますが、ちゃんと横須賀を訪れたのは初めてだと思います。5月だというのに真夏日和で、何となく沖縄やグアムのことを思い出しました。地元の人たち、あまり細かいことは気にせずにみなさん自由奔放に生きているように見えます。

美術館の建築はとても好み。白を基調に海と山の自然を取り入れ、曲線と直線をうまく使い分け、光の取り込み方も素敵でした。東京湾を行き交う船、海からの風、木々が揺れる音、小鳥たちのさえずり、何も言うことはありません。

デンマーク展開催中で、ひととおり観ましたが、よく見かけるものが多くさほどめずらしい感じはしませんでした。デンマークの家具や食器、アートは、けっこう僕らの日常に普通に溶け込んでいるものなんですね。発見と言えば発見です。常設の作品は近代の日本人画家のものばかりでつまらなかったです。何だろう、洋画なのに演歌な感じがしちゃうんだよね。そこがいいんだよ。っていう人もいるのだろうから、これは、まあ、趣味の問題です。

美術館のサイズもちょうどいい。足早に回れば1時間ぐらいで全部観れてしまう。その気になれば半日いてもたいくつしない。それからレストランの生ビールも美味しかったです。

今回は時間がなくて数時間の滞在でしたが、横須賀、なかなか奥深そう。また帰ってくるぜ。