カテゴリー別アーカイブ: 花、香り、色

香港コーヒー事情

DSC_7199

と、いうわけで来ました。香港。

仮に(あくまで仮の話ですよ。)東京を離れてどこか他の土地に移住することを考えた場合、ないと困るのがコーヒーショップ。タバコも酒もやめましたが、コーヒーのない生活というのは今の僕にはちょっと考えられません。そして当然、コーヒーなら何でもよいというわけではない。東京のコーヒーのレベルが上がったせいで、感性の方も鋭くなってしまいました。ちょっと前まで普通に飲んでいたスタバやセブンイレブンのコーヒーは今やカラダが受け付けません。

ドリップは自分で賄うとしても、焙煎はとても素人の手に負えるものではなく、つまり生活圏内にロースターがいることが不可欠。はたして香港のコーヒー事情やいかに?

と、どうやらサードウエーブの流れは、ここ香港にも到達しているようで、それほど苦労せずに本格的な焙煎所を見つけることができました。コーヒーショップもあちこちで見かけますし、東京と同じにはいかないまでも、ここ香港でもコーヒー難民にならずにうまくやっていけそう。

キダオレ日記 ニットキャップ

DSC_7156.JPG

ニットキャップ:NAISSANCE

完璧なニットキャップを見つけるのは完璧な結婚相手を見つけるのと同じぐらい難しい。という話をこのブログでも再三してまいりました。特にロン毛になってから、ニット帽探しはより困難になったように思います。(おそらく理想の結婚相手を探す際にも「ロン毛」は障害のひとつになることでしょう。)

どちらかというと春夏対応と思われるネサーンスのニット帽。以前ブルー色のものを入手して気に入り、今回は同じデザインでオーソドックスなブラックを手に入れました。大振り、肉厚、頑丈、肌触りも悪くないですし、かなり理想に近いと思います。

保存保存

開花

DSC_7113.JPG

ついでにこれも載せておこう。先月、江ノ島に行った時に撮影した早咲きの桜です。手元をボカして遠くにピンを当てるという手法、がうまくいきました。1月のうら寒い感じが伝われば幸いです。偶然ですけど。

開花

DSC_7136.JPG

そうそう、開花で思い出しました。年末につぼみをつけたエアプランツが二度目の開花。この紫色の部分が花なのだと思います。嬉しい反面、この冬は別の種類のエアプランツを1本ダメにしてしまいました。ずっと機嫌がよかったはずなんだけど、何がいけないかったかイマイチ理由がわかりません。

梅と命日

IMG_2153.jpg

母によると父が亡くなったその日は梅が満開だったそうなので、今年はずいぶん開花が遅いようです。いずれにしても父の命日と梅の花は何となくセットになって頭の中にしまわれています。

父の死は自分でも大丈夫かと思うぐらい悲しみがありませんでした。成人してからもいろんな意味で父に依存して生きてきて、普通よりも距離が近い親子の関係だったと思います。喪失感のようなものがあってしかるべきと思うのですが、何年たっても父がこの世に存在しないという事実がうまく飲み込めない感じがずっと続いています。

父に一度もいいところを見せられなかったことを認めたくないのだろうと自己分析しています。もし僕が何かひとつでも父に自慢できるようなことを成し遂げることができたら、きっとその時に、心の奥底に溜め込まれているであろう悲しみが一挙に吹き出てくるのではないか。そんな風に考えています。

さもなくば、恐ろしく心の冷たい人間というだけのことやも知れません。

 

キダオレ日記

DSC_7150.JPG

ポーチ:adam et rope

サーフィングッズなどを扱うショップでよく見かけるポリ塩化ビニル素材のバッグ。軽量、簡易的な防水機能、実用性高し、サイズや形状も豊富とあって、サーファーなら誰しもひとつやふたつは持っているであろう便利グッズです。

これに財布からサングラス、ノートブックなどを入れて普通にポーチ代わりに使っていたところ、行く先々で「それ、いいっすね。」と声をかけられます。特にオシャレと思って使ってるわけじゃないんですけどね。

そんな街の声をキャッチしたかどうか、アダムエロペからオリジナルのPVCポーチが発売されていました。海に似合いそうなブルーのと迷ったんですけど、ふだんの服と合わせやすいブラックをチョイスしました。

「最近、服の好み変わりました?」

嬉しいことに、ショップの男の子がこのブログを見てくれているみたいです。リアクション欲しさにブログをやっているわけではないのですけど、見てくれている人がいるというのはやはりモチベーションにつながります。ありがたいです。

最近、アダムであまり服、買ってなくてすみません。服の好みが変わったというか、元に戻ったという感じはあるかも知れないなあ。

マーマレード

DSC_7140.JPG

幸せをカタチで表現するのはとても困難ですが、朝から妻が橙(だいだい)のマーマレードを作っています。なかなか幸せな光景です。部屋中に柑橘の香りが充満していて、シシリー島にいるみたいな気分です。行ったことないですけど。