カテゴリー別アーカイブ: 花、香り、色

キダオレ日記 UA

IMG_2703.jpg

左:ネックレス/FLORIAN 右:Tシャツ/biscuithead

何だかんだでユナイテッドアローズにはやはり毎年お世話になります。あちこちあるけど、キャットストリートのDISTRICTは必ずチェック。今どきなかなか攻撃的なセレクションをしてくれていて行くのが楽しみ、階段上る時いつも胸が高鳴ります。

まあ「パーティで1回着たら終わり」という感じの服を買うのは今の僕のライフスタイルにそぐわず、だいたい「見るだけ」なんですけどね。(実際はB&Yとかで現実的なアイテムを買っています。そういう人、案外多いんじゃないかな。)

この日はピンクのTシャツとシルバーのネックレスを入手。どちらも普段の僕の中に全くないイメージですけど、ま、たまには冒険も必要。無骨ながらもエレガントを兼ね備えたシルバーは身に付けると想像以上に気分が高揚します。

キダオレ日記 ストール

IMG_2609.jpg

鮮やかな赤いストールはアニエスベー。色にはもともと強いアニエスですけど、今季は特にカラフルなアイテムが目を惹きました。アフリカの染物かしら?強い太陽の下でないとこういう色は出ないんじゃないかと思います。真夏に活躍しそう。

キダオレ日記

DSC_7512.JPG

今夜は都内某所で開催されるクローズドのイベントでDJします。立ち位置としては給仕さんたちやカメラさんと同じスタッフのひとり、つまり黒子ですので衣装もそれなりに。まあオールブラックが無難ですね。ようやく春らしい陽気になってきたので、昨年のシーズンアウト時期に滑り込みで買った5351のセットアップに袖を通します。気分上がるなあ。この素材感で敢えてのダブル。ゴーイチはいつの時代も期待に応えてくれます。

キダオレ日記 赤ソックス談義

DSC_7250.JPG

ソックスは赤が基本としつこいぐらいアピールしてきました。その声が届いたとは思いませんが、手に入れるのに苦労していたメンズの赤ソックスを、セレクトショップなどでちょくちょく見かけるようになりました。それでもショートタイプの赤ソックスは知る限りではユニクロでしか売っていません。ところがやはりユニクロ、というと失礼だけど、いまいちデザインが野暮ったいのが難点でした。リブの部分があと1センチ、いや5ミリ短ければしっくりくるのに。と思っていたのが2017年。

2018年春。ユニクロは完璧なシルエットのショートサイズソックスを投入してきました。いちおうスポーツソックスというカテゴリーでの展開らしく、滑りにくさ、通気性なども考慮されているようです。これで長い間悩み続けた夏場のソックス問題に終止符が打たれました。ありがとうユニクロ。ありがとうオブライエン。ありがとう。

P.S 欲を言えば発色がもう少し明るめだともっとありがたい。

香港コーヒー事情

DSC_7199

と、いうわけで来ました。香港。

仮に(あくまで仮の話ですよ。)東京を離れてどこか他の土地に移住することを考えた場合、ないと困るのがコーヒーショップ。タバコも酒もやめましたが、コーヒーのない生活というのは今の僕にはちょっと考えられません。そして当然、コーヒーなら何でもよいというわけではない。東京のコーヒーのレベルが上がったせいで、感性の方も鋭くなってしまいました。ちょっと前まで普通に飲んでいたスタバやセブンイレブンのコーヒーは今やカラダが受け付けません。

ドリップは自分で賄うとしても、焙煎はとても素人の手に負えるものではなく、つまり生活圏内にロースターがいることが不可欠。はたして香港のコーヒー事情やいかに?

と、どうやらサードウエーブの流れは、ここ香港にも到達しているようで、それほど苦労せずに本格的な焙煎所を見つけることができました。コーヒーショップもあちこちで見かけますし、東京と同じにはいかないまでも、ここ香港でもコーヒー難民にならずにうまくやっていけそう。

キダオレ日記 ニットキャップ

DSC_7156.JPG

ニットキャップ:NAISSANCE

完璧なニットキャップを見つけるのは完璧な結婚相手を見つけるのと同じぐらい難しい。という話をこのブログでも再三してまいりました。特にロン毛になってから、ニット帽探しはより困難になったように思います。(おそらく理想の結婚相手を探す際にも「ロン毛」は障害のひとつになることでしょう。)

どちらかというと春夏対応と思われるネサーンスのニット帽。以前ブルー色のものを入手して気に入り、今回は同じデザインでオーソドックスなブラックを手に入れました。大振り、肉厚、頑丈、肌触りも悪くないですし、かなり理想に近いと思います。

保存保存

開花

DSC_7113.JPG

ついでにこれも載せておこう。先月、江ノ島に行った時に撮影した早咲きの桜です。手元をボカして遠くにピンを当てるという手法、がうまくいきました。1月のうら寒い感じが伝われば幸いです。偶然ですけど。