カテゴリー別アーカイブ: ファッション

キダオレ日記

DSC_6114 (1).jpg

ずいぶん前に買ったパンツの裾上げをしました。もともと裾がスリット処理されていてシューズにいい感じにかぶるように作られたと思うのですけど、O脚の僕には似合わず、結局、いつものクロップド丈&ダブル(4cm)。

O脚は脚の歪みだと思っていたのですが、実は股関節が関係していて直すことができるのだと聞きました。ヨガがいいらしいです。トライしてみようかな。

キダオレ日記

DSC_6109 (1).jpg

毎年恒例?のお花見フリーマーケットに今年もDJで参加してきました。あいにくの雨、低温、桜未開花と最悪のコンディションでしたが、雨に音を溶かし込む感じの選曲はとても気持ちよかったです。古着の出品もしたのですが、こちらの売れ行きはイマイチ。そしてやはり買い物をしてしまいました。フリマの「身内買い」は定番。このゴージャスなシルクスカーフが300円なんて、見逃すわけにはいかんでしょう?

キダオレ日記

DSC_6106 (1).jpgSET UP : BEAUTY & YOUTH / UNITED ARROWS

春とはいえまだ寒い日が続きますが、もう冬服は着たくありません。で、春服新調。あると何かと便利な薄手のセットアップです。気がつくとネイビー色の服ばっかりなので、今回はグレーにしてみました。各セレクトショップが同じような商品を出していて毎年選ぶのに迷うのですけど、今年はユナイテッドアローズが東レと開発した生地を使ったというコレにしてみました。風通しが良く、ぬれてもすぐに乾くそうで、高体温汗かきの僕には好都合です。

キダオレ日記

IMG_8567.jpg

いつの時代もブレずに履き続けてきたパラディウム。我々世代の人間にとっては当時のマストアイテムでしたが、その後、人気が下火になり、90年代はほとんど忘れ去られた存在に。マーケットからも姿が消え、入手は本当に困難でした。ネットで問屋に在庫がないか問い合わせたり、本国フランスでなら手に入るかとパリの靴屋を回ったこともあります。(結果は撃沈。その頃のパリジェンヌの足元はオールスターで統一されていました。)

今は正規代理店があって、東京でも問題なく入手することができます。ま、キャンバスの具合とか当時と同じではありませんけど。

そんなパラディウムマニアに吉報。何と今年はパラディウム創立70周年なのだそうで、アニバーサリーを記念してパンパオリジナル復刻版が発売されました。シンボルマークのタグがベロのところに抛凝らしげに縫い付けられています。パラディウムはやっぱりコレじゃなくちゃね。

また買えなくなると困るから、もう2〜3足ストックしておこうかなあ、なんて思っています。

Snipe Shot

17204524_1298731513536902_1847378358_n.jpg

Photo by Noah SUZUKI

実用性とデザイン性

IMG_8274.jpg

サーフィン用のアンダーショーツがパタゴニアから新発売されました。かなりのハイウエストでデザイン的にはおじさん体型に酷です。貧弱なプロレスラーみたいな風貌でとてもこの姿で人前には立てません。サーフィンに限って言えば実用性>デザイン性だと思いますので、まずは次回サーフィンの時に履いてみます。追って使い心地をレビューいたします。

追記:使ってみました。かなりよかったです。素材感、おさまり(コレ重要)、伸縮性、すべて、これまでウェットスーツのインナーに着用したどのアンダーウェアよりも優れていると感じました。この商品に限ったことではないのですが、プライスタグが皮膚にあたるのが気になりますが、冬の間はトップのインナーをアンダーウェアにインして着るので今回は問題ありませんでした。このトップスをインにすることでウェットスーツの中でインナーがめくれたりすることもなくなってストレス軽減。パタゴニアなかなかやるじゃんね。

しつこいですけど、見た目は非常に悪いです。クリスティアーノ・ロナウドが履いてもやっぱりかっこわるく見えると思う。

防寒

DSC_6048.jpg

パタゴニアの冬用サーフウェア。僕は他のブランドのものを使ったことがないので相対的な感想は言えませんが、人一倍寒さが苦手(&末端冷え性)な僕が1月後半の海に入って「寒い」と感じないのですから、それなりのクオリティーなんだと思います。グローブは現在R3(パタゴニアは耐寒レベルによってR1からR5まで独自のカテゴリーシステムを導入している。)のものを使ってて、防寒的には問題ないのだけど、サイズがちょっとだけ小さくてキツかったので、ワンサイズ上で防寒度最上級のモデルを買ってみました。(セールでした。)

この秋冬はパタゴニアでの買い物が多く、このブログでもまるで回し者が書いてるみたいな記事が続いたのですけど、決して狂信的なパタゴニア信者というわけではありません。気に入らないところもないわけではなく、特にアパレルに関しては来季以降はあまり買わなくなるんじゃないかと思っています。次はその辺のことも書いてみようかな。