カテゴリー別アーカイブ: エトセトラ

無題

IMG_1342.jpg

うーん。

靴日記 Day.3

DSC_6514.JPG

先日購入したリーガルのプレーントゥがご機嫌です。ので、新たに靴日記を始めてみることにしました。3日めとなるこの日は外苑前→表参道→渋谷→我孫子→新宿→自由が丘とほぼ12時間履きっぱなし。すでに僕の足のシルエットが浮き上がってきました。目立つ汚れはなかったので、ブラシで埃をおとして、線の入った部分重点的にごく薄くクリームを与えました。

機材

IMG_9800.jpg

ODYSSEY:ターンテーブルケース K-1200

このところ出張DJする機会が増えてきました。需要に応じて機材を買い集めているうちに、カートリッジからスピーカーまでひととおり揃い、小規模なスペースなら、電源さえあればどこででもDJできるようになりました。(大規模なイベントには別途システムが必要です。)

僕にはローディを雇えるほどの余裕は当然ありませんので、機材はすべてひとりで運びます。これがけっこうな重労働。特にターンテーブルは基本、持ち運びのことを考慮して設計されておらず、重ねられずに場所を取ったり、配線処理が面倒だったり、移動中の衝撃に細かな配慮したり、これまでもいろいろ苦労してきました。このたび、ようやく専用のハードケースを購入したのですが、使ってみるととても便利で、こんなことならもっと前に手に入れておけばと後悔の始末。

ハードケースと言えばその重さが持ち運び時のネックだったのですが、最近は特殊な樹脂素材を使った軽量モデルが登場していて重量は半分以下。ストイックでシンプルなデザインもグッドだし、いやいや、こんなことならもっと前に手に入れておけばよかった。

欲を言えば、配線用のホールを作ってもらいたかったですが、それもおそらく強度との兼ね合いなのでしょう。機能性、デザイン性、満足です。コストパフォーマンスも良好。よい買い物でした。

出張DJ(ミュージックデリバリーと言った方がかっこいいかな?)は今後、力を入れていく分野と思っています。ソフトもハードもクオリティを上げて、全国から(もちろん世界からも)オファーがもらえるようにならなきゃね。がんばります。

LONG SIMMONS

DSC_6045.JPG

MY NEW GIRL。人気の名シェイパー=クリス・クリステンソンが日本の波でサーフィンを楽しめるように生み出したとされるモデル。四角いお尻と小ぶりの2フィン、どこかのサイトで写真を見つけて、何となくミッドセンチュリー家具を思い起こさせるようなデザインがずっと気になっていたんだけど、海でもショップでも見かけたことがありません。先週、中古のサーフボードを扱うサイトに突如出現したのを発見して衝動的に買ってしまいました。見た目(だけ)から入っているので、正直、自分の目指すサーフスタイルに合ってるか全くわかりません。「ロングシモンズ」と呼ばれていますが、サイズは8.2フィートで、長さ的にはミッドレングスにカテゴライズされると思います。今のボードが9.4なので、かなり小さく感じる。大型フェリーから漁船に乗り換えたような気分です。サーファー友達の中では賛否両論物議醸しそうな予感がしますが、こういうのはフィーリングなんでね。先輩に「あの女はやめとけ」とか言われても気に入っちゃったんだからしょうがない。

キダオレ日記(古着の巻)

IMG_7950.jpg

発売当時はサイズがなかったり予算不足だったりで買えず、その後何年も記憶に残るような服があります。これは2013年秋冬のEG。独特の赤が印象的な良服で、毎年寒くなる度に思い出しては買っておけばよかったと後悔していました。最近それを古着屋で発見。サイズもロットの少ないXSだったので少し迷ってから購入しました。衣装以外では古着を着ない方針なんですけど、こればっかりは代わりがないんだからしょうがない。

毎シーズン驚きと感動をもたらせてくれていたエンジニアードガーメンツですが、ここ数シーズンはネタが切れたのか少し守り気味で物足りず、にもかかわらずジワジワと価格帯を上げてきているような気がするのでファンとしては今後もついていくべきかちょっと微妙なところであります。

キダオレ日記

IMG_7490.jpg

サイドゴアのショートブーツ/STEVEN ALAN

モノが多すぎて生活が窮屈で、ちょっとはスペース作ろうと毎日いろいろ処分してるのだけど全く改善されません。以前にくらべて欲しいものもなくなったし、衝動買いとかしなくなったよなあ。と、自分では思っているのですけど、ブログを見返してみると、やはりちょこちょこと買ってますね。

この靴も同じようなの、ウチにあるような気がするけど、。ま、いいか。

GOOD STORE

IMG_7451.jpg

鎌倉でご機嫌なストアを発見。ワークウェアの廉直さに都会的なエレガンスの加わったオリジナルブランドの服と趣味のよいセレクト品がいい感じにディスプレイされています。サーフィン、ファームワーク、ガーデニング、そしてもちろん街でも、今の僕のライフスタイルのあらゆるシチュエーションで使えそうなものばかりがずらりと並んでいてちょっと興奮してしまいました。

この日はサーフィン帰りだった(僕はサーフィンに大きなお金やカードを持っていきません)のでソックスとコンテナだけ購入。ソックスは今年気になるオレンジ色のメイドインジャパン。コンテナはマトリョーシカ人形みたいに同じデザインでサイズ違いのボックスが中に3つ入っています。ひとつはワックス入れに。ほかは何に使おうかな。

ほかにもツイードのジャケットとかフリース素材のパンツ、セントジェームズのボーダーシャツなんかもあってわくわくしました。

このところ何を着ればいいのかわからず、いや、着たいと思う服に出会えず、あちこち彷徨い歩いていて、まさかロンハーマンではなかろうし、アウトドアウェアも頭からつま先までPatagoniaってわけにもいかないし、いっそのことユニクロでいいや、みたいに投げやりになってたので、ちょっと嬉しい出会いになりました。次は財布にお札いっぱい入れて行こうと思います。