キダオレ日記 ニット帽

DSC_6806 (1).jpg

ニットキャップ:KIJIMA TAKAYUKI

同じようなニットキャップが自宅に何十枚もあります。ニットキャップはある程度の回数と時間、身に付けてみないとその良し悪しがわからないというウェアーズ泣かせのアイテム。毎回「今度こそは」と期待を持って購入するのですけど、52年間生きてきてまだ「完全なニットキャップ」に出会ったことがありません。これはどうだろうなあ。

追記:わりと早い段階で毛玉が出てぱっと見た感じ商店街のオバちゃんストアで売っている帽子とあまり変わらないような雰囲気になってしまいました。アンゴラは毛玉が出やすいのかな。ロン毛をまとめて後頭部に収納した際のシルエットはちょっとラスタ帽っぽくもあって好みの分かれるところ。暖かさ、通気性、肌触りは良好。実用性を取ってこの冬は普段使いにけっこう活躍しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中