実用性とデザイン性

IMG_8274.jpg

サーフィン用のアンダーショーツがパタゴニアから新発売されました。かなりのハイウエストでデザイン的にはおじさん体型に酷です。貧弱なプロレスラーみたいな風貌でとてもこの姿で人前には立てません。サーフィンに限って言えば実用性>デザイン性だと思いますので、まずは次回サーフィンの時に履いてみます。追って使い心地をレビューいたします。

追記:使ってみました。かなりよかったです。素材感、おさまり(コレ重要)、伸縮性、すべて、これまでウェットスーツのインナーに着用したどのアンダーウェアよりも優れていると感じました。この商品に限ったことではないのですが、プライスタグが皮膚にあたるのが気になりますが、冬の間はトップのインナーをアンダーウェアにインして着るので今回は問題ありませんでした。このトップスをインにすることでウェットスーツの中でインナーがめくれたりすることもなくなってストレス軽減。パタゴニアなかなかやるじゃんね。

しつこいですけど、見た目は非常に悪いです。クリスティアーノ・ロナウドが履いてもやっぱりかっこわるく見えると思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中