書くことについて

IMG_6701.jpg

若い頃からずっと「書くこと」が好きで、日記をはじめ、雑記から小説にいたるまで、さまざまな文章を書きまくってきました。もともとは人に見せるのが目的ではなく、何か自分の中にある満たされないスペースを「書くこと」で補っていたように思います。ある種の「癒し」であったわけだ。

ブログが普及するようになって、読んでもらうことを前提にした文章も書くようになり、やがてそちらが主流になりました。ちょっとだけお金をもらう仕事に発展したこともあります。SNSが一般に浸透し始めてからは、特にFacebookが僕の主戦場になりました。ダイレクトにリアクションがあって、ディスられることの少ないFBは僕らのような「自称」アーティストには都合のよいパーティーです。

ある時期からとたんに書き出した文章を終わらせることができなくなり、特にフィクションに関してはほとんど何も書けなくなってしまいました。Facebookでの自分の発言も何だか痛々しい感じがしてきて、以前のように頻繁に記事を上げていません。

たぶん「書けなくなった」のではなくて、「書かなくてもよくなった」のだと解釈しています。今は満たされた生活を送れているのだと思うしかないよなあ。

写真:3時に起きて車を走らせ、ちょうど日の出の時刻に海に着きました。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中