ザリガニ

IMG_6547.jpg

とうとう食べました。印旛沼のザリガニ。お店ではザリガニではなく「エビカニ」と呼ぶそうです。塩茹でしただけの超シンプルな調理法。味は、まあ、エビでした。エビの塩茹で。思っていたほどの泥臭さもなく、これといった特徴もありません。

異変に気がつくのは食べた後。何だかだんだん気持ち悪くなってきちゃってね。殻を剥いた手に残った匂いなんかもうまさにドブそのもので、ちょっと洗ったぐらいじゃ落ちないし。ひと晩たった今でも写真を見ると具合が悪くなりそうです。泥酔して嘔吐してる女の子とアナルセックスした。みたいなね(実際はそんな経験ないですけど)。思い出しただけで吐きそうになる体験なんですけど、これが何と言うか、全体として決して悪いものではないんだよな。うまく言えないんですけど。たぶんアメリカザリガニというのがまたひとつポイントなんだと思います。日本人の女の子が相手ではこうはなんないよなあ。

あ、ザリガニは夏の食べ物なんだそうです。これは今年最後の最後って言ってました。それも何だかわかるような気がします。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中