LIVE

IMG_5987.jpg

「ものんくると透明なセイウチーズ」というバンドのライブに行ってきました。貴公子=角田隆太と歌姫=吉田沙良の「ものんくる」別ユニット。彼らはテーマ別?に複数のユニットで活動していて、おじさん実はちょっと把握しきれていません。やりたいことやアイデアがどんどんあふれだしてきて、きっとひとつにはまとめられないのでしょう。

ライブは時代の「最先端」を感じさせる内容。80年代を思い出させるようなファッションや即興のビデオインスタレーションとあいまって、プログレ、フュージョン、前衛アート、アシッドジャズ、、などの要素が沙良姫の奇妙な歌詞と絡み合い、独特の世界観を醸しています。(個人の感想ですよ。本人たちの意図するところと違ったらごめんなさい。)お客としてももちろん楽しみましたが、DJ心をずいぶんくすぐられました。もしアナログレコードが出たらすぐ買うと思います。かける環境をこさえるのは苦労しそうですが。

トークと合わせて1時間ぐらいのステージだったかな。僕は集中力が持続しないタイプなので、長いライブはあまり得意ではないのですが、この日ばかりは、音が遅れて体に入ってくるというか、もう少し演奏を聴き続けていたいと感じました。物静かなイメージがあるんだけど、角田くんはけっこうおしゃべりなんですね。対して沙良姫のどろーんとした立ち振る舞いが絶妙。あと福澤和也の邪悪なギターソロ、良かったなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中