PLX-1000

IMG_3528

船上バーJICOOでDJした時にパイオニアのPLX-1000を初めて使いました。タッチが軽くて動きがキビキビしている感じはするけれど、特筆するほどの違和感はありません。テクニクスの新機種と言われても納得してしまいそう。僕の体が無駄な動きをしているらしく、回転数のボタンを無意識のうちにタッチしてしまい回転数が変わりそうになることが数回ありました。たぶんそれだけ反応がよいということだと思います。

欲しいか欲しくないかで言えば間違いなく欲しいですが、SL1200を手放す予定はなく、もちろん当分故障しそうにもなく、買うとしてもずっと後になりそうです。

購入してから四半世紀、ノーメンテ、乱暴な扱い方にもかかわらず、新品同様に使えるSL1200。PLXがそれにに並ぶ伝説の名機となるかどうかが判明する頃、僕はおそらくもうこの世にはいないのだと考えると、人生ってのはけっこう短いものですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中