MOVIE VIEW

Still+1

映画 “Dior & I”(邦題:ディオールと私)を観た。新デザイナーに任命されたラフ・シモンズがメゾンに迎え入れられる所からオートクチュール・コレクション本番当日までの現場の様子を追うドキュメント。

何となくスローなリズムでストーリーがスタート。寝不足な上にビール2本飲んだ後ということもあって、すぐに瞼が重くなる。これは寝てしまうパターンかと思いきや、いつのまにか映画の中にぐいぐいと引き込まれ、まるで自分がチームの一員として服作りに参加しているような気持ちになってくる。最後の10分がヤバい。ヤバい。ヤバい。まさか服の映画で泣かされることになるとは思ってもみなかった。観終わってもう6時間ぐらいになるが、今でもまだ泣けそう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中