初島

痛んだ髪が海風になびいている

頭の中央でボトルネックが弦を擦っている

右手の指かすかに石油の匂い嗅いでとれる

遠くにぼやけるは港町の灯り

あるいは夜の海を往く漁船の灯火

時は獲物を狙うトカゲ

ただ音の組織だけが前へ前へと営む

切れ間に漂う風の音

いや

これは波の音

ほら

またやってきた

ネジとボルトを溶かす音

たぶん少し寒い

寒いから温かい

タウンジャケットの中で育まれた暖気が

首の神経を包み込む

灯台の光がくるくると緑と赤に回転している

目を閉じる

目を開ける

また閉じる

ああ

静けさ

前触れもなく割り込んでくるノイズに

何だ

君か

驚かさないでくれたまえ

割れた地面からのぞくオレンジ色の火

脳内をグルグルと旋回する和音

おい

風の向きがかわったぞ

トレモロが効いたアベマリア

全裸のジーザスクライストが岩穴にペニスを入れたり出したりしている

背中に芝生がチクチクしている

ブライアンイーノ

アンエンディング

おやすみ

おやすみ

おやすみ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中