スタート

IMG_6514.jpg

400坪の空き地(荒地)をオリーブ園にしようという、かなり壮大な計画を立て、ちょくちょく土地に入ってはそれなりに準備を進めてきたのですけど、この秋の苗付けのタイミングには間に合いませんでした。ひとまず家庭菜園から始めます。

ノートブック

IMG_6492.jpg

ノートブック:RHODIA 96pages 14.8×21cm 80g

この秋、新しくお稽古事を始めたので新しいノートブックを買いました。ノートブックと言えばやはりモレスキンだけど、メモ帳の王様ブランドが作るノートブックも負けてはいません。独特の光沢感とつるつるした手触りが好み。丸く角取りされたデザインはキュートでバッグの中で収まりよく実用性もGOOD。え、何を習い始めたのかって?それはないしょ。

神保町クルーズ3

カフェ.jpg

天ぷら屋さんを出たすぐのところに気になるカフェを発見。「ジャズとコーヒーの店」とあっては入らないわけにいきません。

最近コーヒーを飲む機会がめっきり減りました。理由はよくわからないのですけど、飲むと頭が痛くなっちゃうんだよね。ただ「カフェ」という空間は僕の生活にはかかせず、しょうがないからビールを飲むことになってしまいます。

このお店ではアイスカフェオレを注文。天ぷらでお腹いっぱいすぎてビールが入る隙間がなさそうだったし、他のお客様たち、行儀よく静かにコーヒーとジャズを楽しんでらっしゃって、ちょっとアルコールな雰囲気じゃなかったし。(そもそもお酒のメニューがなかったかも。)僕は一度も行ったことないんですけど、昔のジャズ喫茶とかってこんな感じだったのかな。「喋ったら怒られる。」みたいな話を聞いたことがあります。

写真はハンザワ王子の撮影。何だか固まってるみたいに見えますが、これは看板に書かれている情報を一生懸命理解しようとしているところのようです。自分で言うのも何ですけど、僕って全力で真面目に生きてるんだなあって思いました。もう少し肩の力を抜いた方が良いかも知れません。

神保町クルーズ2

IMG_6352.jpg

ハンザワ王子と行く神保町の旅。腹が減ってはなんとやら、ってことで到着して一番最初に行ったのは天ぷら屋さん。昼のメニューは2種類のみ(たぶんエビの量が多いか少ないかだけの違いと思います。)、お酒の販売なし、という清さ。コの次型のカウンターの店内は「ほさか」よりもちょっと広いぐらいかな。好みのサイズです。天ぷらはもちろん、大ぶりのお茶碗いっぱいのごはんも、しじみのお味噌汁もとても美味しく、非常に満足感のあるランチでした。神保町はよさそうな食べ物屋さんがたくさんある街ですね。

ディナータイムDJ

14316726_1123769487705526_1528143547811596681_n.jpg

半年以上ぶりに青山CAYでディナータイムDJしました。この半年ぐらいで自分のDJスタイルがずいぶん変化してることに気がつきました。

PHOTO by EIKO NISHIOKA

てぬぐい

IMG_6400.jpg

実用性はハンカチよりも数段上。使ってみるとわかります。

赤パンツ

IMG_6399.jpg

東京で赤いパンツを買うのはほとんど不可能です。売ってないもん。いわゆる主力のセレクトショップでは皆無。何となくありそうなポールスミスやアニエスベーでも取り扱いナシ。古着屋ですらほとんど置いていません。渋谷原宿青山代官山一日中歩き回ってようやく見つけました。しかも夏の残り物。たぶん赤い服を着たいって人がいないんだろな。何となく今のご時世を象徴しているように思いました。

写真:六分丈のパンツ/HAVERSACK